睡眠の質が変わるテンピュールのベッド&グッズのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠の質が変わるテンピュールのベッド&グッズのご紹介

心身の疲れを取るための『睡眠』ですが、皆さんは満足で十分な睡眠がとれていますか?統計的に見るとフランスの平均睡眠時間は8.7時間、アメリカの平均睡眠時間は7.5時間、日本の平均睡眠時間は6.5時間と日本は比較的睡眠時間が短いという結果になっています。さらに日本の忙しいビジネスパーソンなら誰しも何らかの「睡眠トラブル」を抱えているのではないでしょうか?

そこで今回は『脳・体・精神」を最高のコンディションに整える質の良い睡眠をとるために作られた最高のベッド・枕メーカーであるテンピュールをご紹介します。

===================================

目次

1️⃣テンピュールとは

2️⃣テンピュールの歴史

3️⃣テンピュールの特徴

4️⃣テンピュールが選ばれている理由は?

5️⃣我が家で使用しているテンピュールのベッド紹介

6️⃣まとめ

===================================

テンピュールとは

出典 https://jp.tempur.com/

テンピュール® とは「TEMperature PolyURethane(テンプラチャー・ポリウレタン)」の略、素材の名称およびブランドを示しています。テンピュール® は超高密度で作られた特殊なウレタン素材です。

 

 

テンピュールの歴史

テンピュールはもともとNASAのエームズ研究センターにより開発された素材です。 ロケットに搭乗する宇宙飛行士の体にかかる負担を緩和するために作られました。 テンピュール素材の特徴は、体温や体圧により変形する点です。 体にかかる圧力を分散させ、最もリラックスできる姿勢に導いてくれます。

 

 

テンピュールの特徴

テンピュール®商品は独自の素材特性で体温と体圧を感知し、ゆっくり沈み込み身体の一点に集中しがちな圧力を均一に分散させるので血行を妨げません。また、温度に敏感で、気温が低い時には硬めに、気温が高い時にはやわらかく感じられる。体温と体圧に敏感に反応し、ゆっくり身体の形に沿って沈み込みなじんできます。

 

 

 

テンピュールが選ばれている理由は?

出典 https://jp.tempur.com/

●寝心地が良い

●60日間の返金保証が付いている

●顧客満足度NO.1である

●デザインが良い

選ばれる理由はいろいろありますが、やはり実際にテンピュールのベッドに寝てみないと説得力はありませんよね。というわけで、我が家で使用しているテンピュールのベッド&枕について紹介します。

我が家で使用しているテンピュールのベッド紹介

『テンピュール® ノース™』

North (北極地方) がもつ、雄大かつ厳しい自然にインスパイアされた新しいベッドシステム。丸みをおびたラインと、浮き立つような美しさが洗練されたデザインです。自然のような大胆なシンプルさに、ディテールへのこだわりを加えた、従来のベッドにはない新しい北欧スタイルのベッドです。

テンピュール®のもつ機能性を備えたまま、スタイリッシュで高いデザイン性を追求。北極地方の自然から得たインスピレーションに加え、テンピュール®の重力を感じない、宙に浮かぶような寝ごこちをデザインで再現することにより、『テンピュール® ノース™』が完成。

<購入して3年ほどになります>

クイーンサイズ

一番上のマットレスは左右で硬さの違うものを選定できます。

 

ヘッドの部分もすっきりとしたデザインで飽きが来ません。

白いクマさんを挟んでいるのはドライブや電車の移動でゆっくり寝るとき用でこれも重宝します

 

マットレスは左右で別れますので、シングルベット2つとして利用することも可能です

●寝心地はまさに無重力に近い感覚、これは本当ですね。

●このベッドに変えてから眠りが深くなり、朝の目覚めがスッキリします。

●左右にベッドが分かれるのでベッド下の清掃が楽にできます。

 

これも愛用しているテンピュールです。

出張の際にもかなり重宝しています。

 

 



 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サンディエゴ大学の調査では「短時間睡眠の女性は肥満度を表すBMI値が高い」、つまり太っているという報告もあるそうです。眠らないと「インスリン」の分泌が悪くなって血糖値が高くなり、糖尿病を招く・・など睡眠がいかに重要であるのかがよく理解できます。

テンピュールの性能、機能、寝心地を手にするには多少のコストもかかりますが、人間は生きているうちの1/3の時間をベッドの上で過ごしています。そう考えると価値のあるベッドを選定しておくことが将来的にもベストな判断であると言えるのです。

この機会にテンピュールで自分の体型に合ったものを選定することをオススメします。

それではまた! DIYでマンションをお洒落に変身!

 

 





 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。