メルカリ転売は儲かるのか?『売れ筋などを検証』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ転売は儲かるのか?『売れ筋などを検証』

 

フリマアプリの中でも特に若年層の支持を集めているのが『メルカリ』です。メルカリの利用状況では10代の女性の46.8%、20代の女性の52.9%とメルカリ利用者の2人に1人が「出品、購入」のどちらでも利用しているという調査結果もあります。

実際にメルカリで売り買いしてみると各カテゴリー毎に売れる価格帯がすでに出来上がっており、この「メルカリ経済圏」の中で転売して本当に利益を出せるのか挑戦してみました。

=========================

目次

1️⃣メルカリとは

2️⃣カテゴリー別で転売に挑戦

◎ ウイスキー

(響12年 & 響17年)

 

◎ ブランド服

(モンクレール)

3️⃣まとめ

=========================

メルカリとは

メルカリを知らない人はいないと思いますが、一応簡単に概要を説明します。

・スマホ(PCも)で簡単に売り買いができて、安心・安全な取引ができる『フリマアプリ』

・出品時も購入時も手数料はかかりません

・会員登録、月会費、クレジットカード手数料も一切かかりません

かかるのは商品が売れた時の販売手数料10%だけです。

◎ 売る時の3ステップで超簡単です

(1)売りたい商品を撮影

(2)商品説明を入れる

(3)出品

 

◎ 買う時のステップも同じく簡単です。

(1)購入手続きをタップ

(2)支払い方法を選択

(3)商品を購入

 

◎配送はメルカリ便を利用して簡単に送付できます

・らくらくメルカリ便(ヤマト運輸・コンビニ対応あり)

・ゆうゆうメルカリ便(郵便局・コンビニ対応あり)

・梱包・発送たのメル便

・輸送中の破損等も保証があり、安全、安心に商品を配送できます

 

◎ メルカリの完全子会社であるメルペイ(非接触型決済サービス)に対応

コンビニやレストラン等でのスマホ決済が出来るので非常に便利です。

銀行口座からの入出金もワンタッチで可能です。

 

カテゴリー別で転売に挑戦

今回挑戦したのは2つのカテゴリーです。

 

◎ ウイスキー

<海外からも非常に人気の高いサントリー響12年、17年(終売品)>

(響12年 & 響17年の2本を昨年購入)

響12年(購入2019年5月)¥26,000(paypayフリマ仕入れ)

響17年(購入2019年6月)¥34,000(ヤフオク仕入れ)

購入合計額は¥60,000

 

1年くらい自宅保管し、2020年3月2本セット¥70,000で販売

販売手数料¥7、000、送料¥1,000で実際の利益は¥2,000と残念な結果でした

 

(ウイスキーを転売してみた感想)

● 熟成年数の長いウイスキーで終売品であれば数年寝かさないと利益は困難

● 販売手数料の10%は転売するには高い壁

● ウイスキーの場合は厳重な梱包が必要で、結構な箱サイズになる(80〜100cm)

箱のサイズが大きいと800円〜となり、どうしても送料が高くなる

 

◎ ブランド服

ブランド服は若者に人気のモンクレールで転売に挑戦してみました。

 

●ニットのパーカーベスト

(購入 2020年4月)¥20,000(着払い送料 ¥800) ¥20,800

・paypayフリマ仕入れ

(販売 2020年5月)¥40,000

販売手数料¥4,000+送料¥700=4,700

利益 ¥40,000ー¥20,800ー¥4,700=¥14,500

もともと中古でも綺麗な状態でしたが、若干ニットの表面を自分で手入れして出品しました。

時期外れの商品でかなり格安で購入できたのが利益が出たポイントだと思います。

ただし、必ずと言っていいほど値引き交渉が入ります。今回も出品は¥45,000にして値引額¥5,000で交渉成立しました。

 

●ポロシャツ

(購入 2020年5月)¥9,500

(販売 2020年6月)¥13,600

利益 ¥13,600ー¥9,500ー送料¥700=¥3,200

こちらも比較的着用回数の少ない商品で、綺麗な状態で購入できたのが利益を出せたポイントだと思います。あと、出品価格は¥14,500で値引き¥900で交渉成立となりました。

 

<商品を多くの人に見てもらうポイント>

モンクレールの場合は商品数がものすごい数なので、少しづつ(毎日)値下げ設定を見直して「新しい順」でなるべく上に表示されるようにする工夫が必要だと思います。

 

<新品の商品をなるべく安く購入するポイント>

また、モンクレールの場合ネットショップでの販売価格にかなりの差がありますので、人気のある商品であれば時期ハズレの商品を安価に購入しても多少の利益になるかもと思いました。

これはメルカリ内で販売している新品商品をリサーチしておく必要があります。

 

ブランド服の場合は高額商品が多いので、自分が気に入った商品でしかも売れなくても自分で着れるように自分にあったサイズの購入がリスクを取ると言う意味でも大切ですね。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

メルカリでの転売で利益を出すのは可能ですが、頑張っても「お小遣い程度を稼ぐ』くらいに考えておいた方が無難ですね。今回は2つのカテゴリーでの挑戦でしたが、他に色々と裏技があるのかもしれません・・・。やはり、転売するにはかなりのリスクがあると思いました。

と言うことで、結論としましては転売はオススメ致しません。

メルカリを使った感想としましては、本当に簡単で便利だ!と言うことです。

自分で飲むウイスキーを格安で購入できたり、ブランド服を安くゲットして着用するにはもってこいのアプリです。さらに家の中で不要になったものを売って、欲しいものに買い直すなど、これからも利用者がどんどん増えていくと思いました。

DIYの部材等もたくさん商品がありますので我が家のマンションでも活用したいと思います。

ぜひ、皆さんもメルカリを上手に活用してみてください。(て言うか、もう使ってますよね)

それではまた! DIYでマンションをお洒落に変身!

 





 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。